調査・解析

これまでのアナログの地図や空中写真(航空写真・人工衛星写真)から、座標や住所等の情報をリンク(付加)し、空間情報として利活用できるようにコンピュータの中に取り込み、GISの分野にいち早く取り組んでいます。多様な空間データの作成と解析、システムの構築部署との連携を取りながら、各種調査業務(交通量・騒音振動・水質・気象観測・発掘調査【遺跡・文化財等】)を実施し、GISデータ整備という形でお応えしています。

業務イメージ

一般調査 GISデータ整備業務内容

一般調査

調査全般・労務管理・調査員派遣・遺物取り上げ、 現地説明会支援・空中写真撮影等を行います。

簡易調査

上水道、下水道、ガスの導管図等の計画図面、申請図面、 管理図面等の作成をする上で、必要な現地での調査を行う業務 (オフセット測量、地下埋設物調査等)

発掘調査

遺構の実測(測量)、遺跡の発掘、文化財(近代遺産)の 調査等を行う業務

GISデータ整備

地理情報システムに取り込めるデータの作成及び簡易解析、 データ変換等を行う業務 (GISデータをパンフレット用に加工)

サービス・商品紹介

GISデータ整備分野 簡易調査・設計分野
屋外広告物調査業務 交通量調査業務
騒音振動調査業務 全周囲映像データベース
3Dレーザースキャナー(動画) パノラマ360°
3Dレーザースキャナー(スライド)