新着ニュース

UAV(ドローン)搭載型のレーザースキャナーを導入しました。

  • 2018年12月13日

     当社は最新機材としてUAV搭載型レーザースキャナー(RIEGL社 miniVUX-1UAV)を導入致しました。

     これによりUAVによる写真測量で行えなかった、森林などの障害物が多い箇所の地盤抽出や、樹高・林相データを取得できるようになり、例えば災害現場で迅速かつ高精度な計測及び、社会インフラの点検・農地や森林管理に 不可欠な資源情報の収集など、様々な分野での活用が期待されます。

     これからも当社は最新の技術や機器を活用することにより、社会の発展や安全な社会作りに貢献して参ります。

     気になる点やお役に立てる事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

    《飛行準備の様子》
    UAVレーザースキャナー1
      《レーザースキャナを搭載したUAV》
    UAVレーザースキャナー2

    《解析結果》