新着ニュース

産業基盤維持管理技術研究会講演会に参加しました。

  • 2015年08月28日

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、技術力の向上、実務上の課題解決、行政・企業・大学の交流推進を目的に設立された産業基盤維持管理技術研究会に入会しています。

     

     平成27年8月21日(金)、長崎大学において産業基盤維持管理技術研究会主催の講演会が開催されました。講演内容は、「インフラ老朽化対策の取り組み」(国土交通省 九州地方整備局 長崎河川国道事務所 技術副所長 横山 浩氏)、「阪神高速道路の維持管理の現状と課題」(阪神高速道路株式会社 大阪管理局 田畑 晶子氏)でした。

     講演では、国が推進するインフラ老朽化対策の最新情報の紹介、阪神高速道路の維持管理の現状について紹介されました。維持管理の最前線で課題に対して果敢に挑戦している講演者の姿に深く感銘するとともに、地域の安全・安心対策への地元企業としても責務を改めて痛感しました。

     

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、維持管理に関する最新情報を収集し、日常の維持管理業務に生かすことで、効率的で持続可能な維持管理に挑戦しています。

     

    講演会プログラム

    産業基盤維持管理技術研究会 講演会プログラム