社員紹介 | 扇精光コンサルタンツ株式会社

扇精光コンサルタンツ株式会社

扇精光コンサルタンツ株式会社
所属: 扇精光コンサルタンツ株式会社
入社: 1990年
出身: 国立大
農学部
農業開発工学科
資格: 技術士(建設部門;道路)
技術士(建設部門;河川、砂防および海岸・海洋)
RCCM(道路)
RCCM(河川、砂防及び海岸・海洋)
RCCM(下水道)
農業土木技術管理士
1級土木施工管理技士
下水道技術検定(第2種)
測量士
長崎歴史文化観光検定2級
島原半島ジオパーク検定初級
<社会基盤を支え、地域に貢献する扇精光コンサルタンツ㈱>
 道路整備や河川・ダムの建設、都市計画、農業土木、公園関係など、社会基盤づくりの基礎となる測量・設計・補償や環境調査などを中心に事業を展開しています。そのほとんどが、公共事業に関するもの。インフラ整備の“縁の下の力もち”と言っても過言ではありません。高度な技術、最新機器の導入はもちろん、扇精光ソリューションズ㈱との連携による独自システムを完備するのも当社ならではの強み。
「安心・安全に暮らせる社会基盤を支える。」これが、私たちの想いです。1991年の雲仙普賢岳の噴火では、国土交通省(旧建設省)の災害復旧作業に携わり、先の見えない苦労を経験しました。現在、災害の跡形なく復興している様子を見て、自分たちの仕事が社会貢献につながっているとあらためて感じています。
当社が求めているのは、何事にも幅広く興味をもち、挑戦する人。現状に満足することなく、自己成長のために努力を惜しまない人を期待しています。地域社会に貢献したい、世の中の役に立ちたいという方ならやりがいと誇りをもって働ける環境があると思いますよ。
                     取締役 曽我 忠治