砂防施設維持管理システム

 砂防三法で指定された区域を始めとする災害危険箇所と、関連する砂防施設や災害時要援護者施設、避難場所の管理・維持補修の業務を効率化できます。

説明図

 土砂災害危険箇所、砂防三法指定地、土砂災害警戒区域を同時に地図上で視覚的に把握することができ、標高データや数値地図を背景とすることで、詳細な位置や地形特性が容易に把握できます。また、個々の危険箇所の情報をエクセル形式で帳票出力することもできます。

説明図

 災害発生時の要援護者施設や避難場所、施工された砂防施設、地すべり防止施設、急傾斜地崩壊防止施設を登録することができ、バッファー検索により周辺の危険箇所や指定地などとの関連性を把握し、管理することができます。

 

 

お問い合わせ資料請求