復旧測量

復旧測量は、公共測量によって設置した基準点及び水準点の機能を維持するとともに保全するために実施する作業をいいます。

再設

標識が亡失している場合に、再設置することをいう。

移転

標識の現位置が保存上又は管理上不適当である場合に、該当標識の位置を変えて設置することをいう。

改測

測量成果が現況に適合しなくなったと判断した場合に、現位置を変えることなく測量を行い、必要に応じてその測量成果を修正することをいう。

改算

測量成果が現況に適合しなくなったと判断した場合に、改測を行わずに過去の観測値、資料等を用いて計算を行い、必要に応じて測量成果を修正することをいう。

主な実績

種 類 作 業 年 度 発 注 者 等 級 点 数
移 転 平成24年度 国土交通省 2等水準点
移 転 平成24年度 国土交通省 3等水準点
移 転 平成23年度 国土交通省 2等水準点
移 転 平成22年度 国土地理院 1等水準点
移 転 平成22年度 国土地理院 2等水準点
移 転 平成22年度 国土交通省 2級基準点
再 設 平成22年度 長 崎 市 3級基準点
移 転 平成21年度 国土地理院 3等三角点
再 設 平成21年度 国土交通省 1級基準点
再 設 平成21年度 国土交通省 2級基準点
再 設 平成21年度 国土交通省 3級基準点
再 設 平成21年度 長 崎 市 4級基準点
移 転 平成21年度 長 崎 市 4級基準点
再 設 平成20年度 国土交通省 1級基準点
移 転 平成20年度 国土交通省 1級基準点
移 転 平成20年度 国土交通省 2級基準点
移 転 平成20年度 国土交通省 3級基準点
移 転 平成20年度 国土交通省 4級基準点
業務イメージ
お問い合わせ・資料請求