屋外広告物調査業務

・屋外広告物調査業務は、屋外広告物の現況を調査し、屋外広告物を適切に管理することで、地域の良好な景観を形成するとともに、公衆に対する危害を防止することを目的とした業務です。
・各市町村の都市計画区域内および国道沿線などは、県の条例の規制区域となっており、屋外広告物を出すには許可が必要です。屋外広告を計画している、または既に設置していて許可を受けていない人などは、各市町村の担当課・担当者までお問い合わせ下さい。

説明図

調査部門(屋外広告物調査の概要)

説明図
現地調査

屋外広告物の面積を測定するための測定器具 (ノンプリズムトータルステーション・検測桿・スタッフ・コンベックス等)、 状況写真を撮影するためのデジタルカメラを持参し、屋外広告物の現況確認及び新たな広告物の調査を実施します。

維持管理

屋外広告物維持管理システムに入力します。 屋外広告物の位置情報に関しては、システム上の詳細地図に入力します。

お問い合わせ・資料請求