簡易調査・設計分野

ガス管工事をする必要があるのは、
・ガス管施設保全のために、経年管(老朽管)を入れ替える場合
・新築家屋等に新たにガス管を設置する場合

の大きく二通りです。

 また、役所に「ガス管の道路占用申請」が必要ですが、その際に必要な写真・位置図も作成・提供しています。

業務イメージ

ガス導管図設計・調査部門(導管図設計・調査の概要)

地下埋設物調査

上水道、下水道等の配管、電気、電話等の線が地中にないかを調査します。

現地調査

現地状況調査測量を行います。(トータルステーション、 コンベックス、巻き尺等を使用)
マンホールの位置やガス止めのバルブ等を調査します。

配管計画

ガス配管位置を検討します。地下埋設物があれば、 かえたり、位置をずらして検討します。

計画図面作成

ガス管計画図面を作成します。

申請書類作成

役所に提出する必要のある書類や図面等を作成します。 (占用写真・位置図・設計図・申請書類等)

データ納品

変更の容易なベクトルデータ(DXF・DWG・SXF等のデータ)で 納品します。

お問い合わせ・資料請求