物件部門

業務イメージ 業務いメーージ

事業用地となった土地の上に定着している物件の移転補償金を算出する部門です。 事業用地内にある建物やその他の工作物等の構造や間取り、材質、使用実態等を調査して、残地内の土地に従前の建物と同種同等の建物を建築することが合理的であるかの移転工法を検討し、補償金算定を行います。 その他、立木、建物移転に伴う経費の補償(引っ越し等に要する費用)、仮住居等に要する費用、家賃減収補償、借家人に対する補償等、補償基準により通常妥当と認められる補償費用の算定を行います。

お問い合わせ・資料請求