新着ニュース

災害時協力協定を締結しました。

  • 2017年04月17日

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、平成29年度、国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所と「災害時等応急対策業務(測量等)に関する基本協定」を、また、国土交通省九州地方整備局雲仙復興事務所と「災害時等応急対策業務(測量等)(航空レーザ測量及び空中写真撮影(有人・無人)に関する基本協定」を締結いたしました。

     

     この協定は、国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所の直轄管理区間及び国土交通省九州地方整備局雲仙復興事務所が管理する砂防指定地内において、発生した災害の緊急調査・応急対策に関し、これに必要な組織及び労力等の確保及び、その動員の方法を定め、被災個所の状況把握及び被害施設の早期復旧に資することを目的としています。

     

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、災害時等において、地元企業としての機動力、豊富な人材、最新の機材を投入して、状況把握や災害復旧に協力して参ります。