新着ニュース

大村工業高校へ出前講座を開催しました。

  • 2014年12月12日

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、平成26年12月5日・9日の2日間、県立大村工業高等学校で一般社団法人長崎県測量設計コンサルタンツ協会の会員として出前講座を開催しました。

     

     建設工業科1、2、3年生を対象に測量機器を使用した観測の実技実習を行いました。実習は、複数班に分かれて実施し、協会会員らが用意したトータルステーションを操作して、任意で4点に設置した金属鋲を観測する基準点測量を実施し、水準測量、電子平板を使用しての現地測量も行いました。建設工学科の2、3年生の生徒には、すでに測量士補の資格を取得している方もおり、測量実習において積極的な姿勢が見受けられました。

     

     近年、建設投資の減少傾向が続く中、建設現場の技術者についても若年入職者の減少が進行しています。今後、豊富な経験を有する世代が引退する局面を迎えるため、世代交代により技術の継承が危ぶまれ、優秀な技術者の確保・育成が喫緊の課題となっています。

     

     扇精光コンサルタンツ株式会社は、産業の活性化と雇用の場の拡大のため、今後も出前講座等を通じて、県内の若手人材育成に尽力します。

     

       

    出前講座の様子