沿革

  • 扇精光グループ(2014年~)
  • 創業~分社化(1958年~2014年)
平成26年03月 扇精光ホールディングス株式会社を設立
平成26年05月 「扇精光株式会社」より建設コンサルタント関連事業を「扇精光コンサルタンツ株式会社」へ事業承継
「扇精光株式会社」より情報機器販売・ソフト開発関連事業を「扇精光ソリューションズ株式会社」へ事業分割
昭和33年11月 測量機器の販売店である扇測量器店開業
昭和38年06月 法人に改組 扇精光株式会社設立
昭和39年01月 測量業登録
昭和40年11月 佐世保事業所を開設
昭和47年11月 長崎市出来大工町に本社ビル新築移転
昭和50年10月 福岡事業所を開設
昭和52年11月 対馬事業所を開設
昭和56年07月 建設コンサルタント登録
昭和56年08月 NECマイコンショップ I/Oポートナガサキ開設
長崎県庁様、長崎大学様より、それぞれパソコンPC-8001の1号機受注 県内の工業・商業高校を中心に出張パソコン研修を行う
昭和57年07月 長崎大水害の復旧関連の測量・設計に昼夜を徹し従事
昭和57年08月 長崎県庁電算課様にNECパソコンN5200を納入。平成8年まで、県の標準パソコンとして活躍
昭和59年12月 補償コンサルタント登録
昭和63年05月 長崎市田中町の卸団地内に事業本部を開設
オリジナルの土木積算システムなど各種ソフトウェアの開発に着手
平成03年03月 雲仙普賢岳噴火災害で水無川の土石流監視装置としてワイヤーセンサーを設置
平成03年06月 建設業登録(電気通信工事及び、機械器具設置工事)
平成05年07月 福岡支店を開設
平成11年05月 ISO9001認証取得
平成15年06月 ISO14001認証取得
平成17年05月 諫早支店を開設
平成18年12月 ISO27001 (ISMS) 認証取得
平成19年11月 第5回火山都市国際会議に、わが社が開発した三次元システム(ウイングビート)を展示
平成20年05月 熊本事業所を開設
平成20年06月 鹿児島事業所を開設
平成21年05月 創業50周年記念セミナーと展示会開催
平成21年11月 創業50周年記念誌「信念笑顔」を発刊
平成26年03月 扇精光ホールディングス株式会社を設立
平成26年05月 「扇精光株式会社」より建設コンサルタント関連事業を「扇精光コンサルタンツ株式会社」へ事業承継
「扇精光株式会社」より情報機器販売・ソフト開発関連事業を「扇精光ソリューションズ株式会社」へ事業分割